アルパ日記~Que sera sera~

時に優しく、時に力強いアルパの音色は私にとって理想の人生そのもの・・。 アルパに寄り添って見える、大切な日常を綴ってゆくブログです。

能登へ1泊の旅 その2

(続き)
昨年は浜松のホテルで半年間のショーをした歌とギター2本で構成されたこのトリオでしたが、今年はレキントギターが抜けて、代わりにアルパ奏者が加わってのリニューアルメンバーでの来日。
演奏プログラムは、「コンドルは飛んでゆく」や「花祭り」などフォルクローレやラテンの名曲やシャンソンの名曲「枯葉」なんかも演奏していました。

全体的に日本人向けに万人受けするプログラムを組んでいましたが一曲アルパの名曲「滝」を演ってくれたことが嬉しかったですね。

彼らの歌のハーモニーが本当に素敵で、パラグアイへの郷愁の気持ちを思い起こさせます。
必ず「今度はいつパラグアイにくるの?」と聞かれるのですがいつも「行きたいんだけどね・・・」とお茶を濁すことしかできない悲しい自分。お金も時間もないというのはただの言い訳で(まぁ実際大きいですが・・・)今はここでやるべきことやりたいことを日々こなしていきたいというのが正直なところです。仕事もそうですがもちろん遊びも全力で!
こんな感じなので日本にいながらにしてパラグアイを感じることができるひと時は本当に貴重です。

ショーの後、取り留めのないおしゃべりを夜中まで楽しみ、就寝前にもう一回温泉に入ってぐっすりと寝ました。

本当に楽しい楽しい一泊旅行でした温泉
さ、仕事仕事!

da7a171a.jpg
トリオ・アスンシオンと一枚。
向かって左よりAlberto(アルパ)、Tさんご主人、Soledad(歌)、Antonio(ギター)、私、Tさん。

能登へ1泊の旅 その1

能登の和倉温泉に行ってきました。実は温泉が大好きな私。有名な老舗旅館「加賀屋」へ宿泊のちょっと贅沢な旅でしたが今回の1番の目的はこのホテルで演奏をしているパラグアイ人のギタリスト、アントニオ・トラレス率いるトリオ・アスンシオンのショーを観ることでした。
同行者はパラグアイへお仕事で3年間滞在されていて、私がパラグアイで生活していたころはもとより現在も大変お世話になっている春日部のTさん御夫妻。

しかしながら彼らのことに触れる前にこの旅館の素晴らしさをちょいと語らせてください!
羽田から小松へ小一時間の空の旅の後、レンタカーで旅館まで行ったのですが、心配していたほど雪もなく東京よりも暖かいと感じるほどでした。到着するとすぐ目を惹いたのが素敵な着物姿で出迎えてくれたそれはそれは美人の若女将さま。運転していたTさんのご主人、思わず目を奪われ車があらぬ方向へ暴走するところでした・・・笑顔

海がみえる素敵なお部屋に通された後、担当の仲居さんにお抹茶を立てて頂きます。こんなサービスも私には初めての体験!すでに大満足モードに入ったところで温泉へ。
海の目の前ということで、温泉がすごくしょっぱいのです。顔にかけるとほんの少し目にしみるほど。それがすごく体を温めてくれて、心なしか肌もすべすべに。

食事も期待を裏切らない素晴らしさ。60匹分ものアンコウだったかナマコだったかの(記憶が曖昧でスイマセン・・・)卵巣を束にした干物などわけのわからないものから、カニ海老ウニなどの海の幸、今流行の豆乳鍋などなど・・・すべてが美味しくて途中でかなりお腹がいっぱいだと感じていたにも関わらず最後まで残さず食べ切ってしまいました。

ゆっくりと堪能しすぎて目当てのアントニオ達の第1ステージを見逃すという事態に。後から振り返ると「おいおい・・・」と突っ込みを入れたくなるところですが、その時は普段は飲まないおいし??い日本酒もほどよく回っており気にせずほろ酔いで第2ステージからショーを楽しみました。


Live in 春日部Liver Pool

2006年初ライブを終えました!

今回も楽しかったですよ?。のこぎり奏者のソーヤー谷村さん、日本舞踊のめぐみさん、毎回素晴らしいギター伴奏でサポートして頂いている寺沢むつみさん、お店のスタッフ、そして何よりもライブにお越しくださったお客様、本当にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます笑い

今回初挑戦の踊りとのコラボレーションだったのですが、めぐみさんの踊りが本当に素晴らしくて演奏しながらついつい見入ってしまいました。日舞を基本としながらもその枠にとらわれず、自由に可憐におどるめぐみさんは完全に観客をひきつけていました。

のこぎり、アルパ、ギターをバックに「荒城の月」「花」などの日本抒情歌を踊ったあとに、ソーヤーさんの十八番であるゲゲゲの鬼太郎の音楽に合わせて、鬼太郎が着ているちゃんちゃんこをまとい、目玉のオヤジの人形を片手に下駄をカランコロン音符といわせながら退場していっためぐみさんでした。(ほとんど寺澤さんの演出です幽霊

のこぎりのソーヤーさんとはドボルザークの「家路」やグノーの「アヴェ・マリア」など、普段は演らないクラシックのプログラムを演奏しました。ヴァイオリンのような、また女性の歌声のような何度聴いても不思議な音色ののこぎり演奏でライブに新風を吹き込んで頂きました。

次回は4月28日(金)の予定です!ゲストにはヘブンアーティストの仲間でオカリナ奏者の「舞歌さん」をお招きする予定です。オカリナ・・・身近なようで実際に本格的な演奏を聴く機会がまだ少ない楽器だと思います。ご都合が合いましたらどうぞお誘い合わせの上遊びにいらしてください笑い
常に奏者も観客も楽しめるライブを目指してがんばります!
0000580a.jpg


3d01d4c2.jpg

Live info@1月6日(金)19:30? 春日部LiverPool

2006/1/6(金) 19:30? Liver Pool(埼玉県春日部市)
藤枝貴子 アルパコンサート Vol.5


 今回はギター伴奏の寺澤むつみさんに加え、ここのブログでもたびたび話題に出ているのこぎり演奏家のソーヤー谷村さん、さらに日本舞踊家のめぐみさんのお二方をゲストに招き一風変わった新春ライブをお届けします!のこぎりとアルパでクラシックの名曲、これにギターの伴奏が加わりなじみ深い日本の名曲に合わせてめぐみさんが舞います。さらにさらに!あのパラグアイの名曲に合わせて舞う姿も必見です。もちろんアルパもたっぷりお届けいたします。

  Music charge \2,000
  Food & Drink \400?


  <問い合わせ先>
  LIVER-POOL
  埼玉県春日部市中央2-5-13
  ボーダフォン春日部 2F
  048-763-7003

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

このブログに足しげくお越しくださる方、たまに覗いてくれる方、はじめましての方、今年もよろしくお願いいたします!

2005年はホントにあっという間でした。昨年はヘブンアーティストとしての活動を始めたことによることが多いのですが、とにかく新しい出会いが多い一年でした。その出会いにより私の活動もかなり広がったように思います。アルパを弾いて教えて生活しているという実感がやっと湧いてきたかな。おそいよ!とどこぞからつっこみが入りそうですが・・・。

やらなきゃいけないこと、やりたいことが毎日頭の中をぐるぐる回っています。これって結構幸せなことだよなーと思いながら今年はこの「ぐるぐる」をひとつづつ丁寧に、納得できるように止めていこうと思います。

私はほんっとに周りの人に恵まれてここまできました。今後も人とのつながりを大切に、好きなアルパを毎日弾いていられることに感謝して、三十路を楽しもうと思います!



Line info@12月4日(日)16:00?

西八王子にあるハーブ茶専門店マローブルーにてサルードゥとして出演します。
先日栃木のカフェブロッサムでのワールドミュージックフェスティバルでお世話になった杜羽涼子さんの展示会に合わせて行われるライブです。私達のほかにアイルランド音楽をメインにした活動をされているPig on the treeというバンドも出演します。
ハーブ、絵画、アイリッシュにラテンと色々楽しめると思います!

                日時 12月4日(日)16:00?
                料金 2000円(1ドリンク付き)


詳細はこちら

Live info @ヘブンアーティスト

今年も上野公園でヘブンアーティストTokyoが行われます。日程は10月14、15,16の三日間で公園内のいたるところで様々なパフォーマンスが繰り広げられるお祭りです。南京玉すだれやパントマイムといったおなじみの大道芸、テルミンやマリンバなど普段身近で聴くことのできない楽器の演奏も多々あります。秋のお散歩に最適な上野の杜へお出かけになってはいかがでしょうか?

以下、私の出演日時です↓

        10月14日(金)13:30?14:00&15:30?16:00 東京都美術館前

        10月15日(土)13:30?14:00&16:00?16:30 東京都美術館前

ゆうがたクインテット

いきなりですが・・・1年ほど前からはまっているテレビ番組のお話しをしたいと思います。

それはNHK教育で17:50?18:00に放送されている子供向けの番組なのですが、大人が観ても充分楽しめる内容なんです。その名は「ゆうがたクインテット」

あのマツケンサンバ?を作曲した宮川彬良さん率いる5重奏団が音楽を盛り込みながらコントをしつつ、番組の最後では「運命」や「クシコスポスト」といった親しみやすいクラシックの名曲をアキラさん(宮川彬良)の斬新なアレンジで5重奏するといった内容なのですが、アキラさん以外は全員人形なんです。要は新しい形の人形劇番組といったところでしょうか。

登場人物(人形?)はアリアさん(女性、担当:歌、ヴァイオリン)、スコアさん(男性、担当:チェロ)、シャープくん(担当:トランペット、打楽器)、フラットくん(担当:クラリネット)、そしてピアノとアレンジを担当するアキラさん。

人形なので勿論ホントに演奏しているわけではないのですが、楽器の弾き方、吹き方などの絶妙な動きに釘付けになってしまうんです。観終わった後はいつも心がほんわか。ついついテーマ曲を一緒に口ずさんでしまいます。あぁ、一人でも多くの方にこの何ともいえない感動を味わっていただきたい。

月?金まで毎日放送しています。お勤めされている方にはなかなか難しい時間帯だと思いますが、チャンスがあればぜひ1度ご覧になってみて下さい!言葉ではこの良さが説明しきれないので・・・。

公式HPはこちら
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ