昨日、森音楽教室の秋の発表会が和光市民文化センター(サンアゼリア)大ホールにて行われ、無事終了しました!

私は3年ほど前から地元にあるこの教室でアルパを教えているのですが、3年前には1人だった発表会の参加者も今年は7人もの生徒さんが参加しました。皆さんリハのときから「緊張します??」を連呼していたわりには、本番では堂々と演奏されていたので安心しました笑い

やはり年に1度のこの発表会に参加するかしないかで、その後のレッスン内容が大きく変わってくるので何か事情がない限りは参加してもらうようにしています。それにこの教室は毎年結構いいホールで開催してくれるので生徒さんにとっては良い経験だと思います。

私も、自分が教える立場にありながらも生徒さんから学ぶこと、気づかされることが多く、日々教えることの難しさを実感しています。けれど、生徒さんが上達することも勿論ですが、それよりも「アルパが大好き」と言ってくれる(思ってくれる)ことの方が嬉しく、講師をしていて良かった!と思えるのです。

朝10:30から18:00までの長丁場を終え、駅前の居酒屋で打ち上げ乾杯 他楽器の講師の皆さんは個性豊で魅力的な方がとても多く、心から尊敬できる方ばかりです。普段は交流する機会があまりないので昨日は久しぶりに皆さんと楽しいひと時を過ごせました。

私はこの教室でも沢山の良い出会いを頂き、よい経験をさせてもらっています。これからも大事にしていきたい現場の一つです。