春ですね。桜もだいぶ散り、新緑の時期を迎えようとしています。
今年は満開に咲いている桜をみることは殆どできませんでした。

なぜなら・・・・・・



110407_1152~0001

4月5日、無事に女の子を出産しました。
緊急帝王切開になりどうなることかと不安な場面もありましたが、手術中も主人に立ち会ってもらうことができ、心を強く持つことができました。
元気な産声を聞けたときは涙が止まらず、頑張って産まれてきてくれた赤ちゃんにありがとうの気持ちでいっぱいでした。

妊娠中からずっと支えてくれていた主人、素早く的確な判断で手術を行ってくれた産院の先生や助産師さん、「元気な赤ちゃん産んでね!」と声をかけてくれていた方々・・・すべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

臍の緒は主人が切ってくれました。
いよいよ一人の女の子の人生スタートです。

たくさん泣いて笑って、、、あなたの輝かしく優しい未来を願っています。