1週間があっという間に過ぎてしまう今日この頃。。。

先週の土曜日からいよいよレッスンも復帰しました。3か月ぶりの生徒さんとの再会でしたが皆さん変わらずお元気な様子で嬉しかったです。もちろん3か月分の上達ぶりもうかがえ、代講して下さっていた池山由香さんには本当に感謝感謝です。普通はなかなか他の先生のレッスンを受けるという機会はないかと思うので、ある意味貴重な体験だったのではないかなと思います。 さぁこれから秋の発表会の申し込みも始まるし、私も勘を取り戻しつつ頑張ります!


さてさてこの1週間、暑い中出かけまわっていました。

13日水曜日、午前中レッスンした後夕方からとあるパーティでの演奏。なんとパーティ会場は結婚式をした場所でした この日の演奏はハーモニカの大竹英二さん、ギターの丸山史朗さんとのトリオ。このトリオのユニット名が「Llegada(ジェガーダ)」。アルパを知る方はご存知、パラグアイアルパの名曲からとったユニット名で、これまでに企業さまのパーティや役所などのロビーコンサートでの演奏を度々しております。曲はテネシーワルツやムーンリバーなどのスタンダードナンバーで大竹さん丸山さんのアドリブ演奏が光ります。私ももう少しアドリブできるようにしたいなぁ。

14日木曜日、娘の予防接種へ。3か月経ったので先週から予防接種ライフが始まりました。スケジュールを組むのが大変だ大変だとは聞いていましたが、実際本当に大変です 
待合室で何も知らずニコニコ笑ってご機嫌な娘。この後痛い思いをさせてしまうのだと思うとせつない気持ちに
ぎゅ~~~っとハンコ注射を打たれ顔を真っ赤にして泣く娘。思わず私も涙が出そうになりましたいけないいけない。
そして夜は日下部由美さんルシア塩満さんホセ・ルイス・バルボーサさんによるアルパのコンサートへ出かけました。題して「パラグアイ音楽の夕べ」。プログラム全てパラグアイ音楽で構成されたコンサートで3回目となる今回初めて見に行くことができました。まさに贅沢な内容でパラグアイ好きアルパ好きの方には勿論、初めて聞いた方をも魅了してしまうようなコンサートでした。私は自分が留学していた2年間がすぐそこによみがえり、もう一度パラグアイへ行きたい気持ちが高まってしまいました。テレレを飲んで、マンゴー食べて、朝から晩までアルパを弾いていた頃が懐かしく思い出され、いつの日か娘を連れて行きたいという思いが強くなり、そして私ももっともっとパラグアイ音楽の魅力を伝えていこう!とあらためて感じさせてもらえたコンサートでした。ありがとうございました。


15日金曜日、娘の100日祝いでお食い初めをやりました。私はお昼過ぎから買い物へ出かけせっせと準備。
そして・・・・・・


祝い膳が完成~!

DSC_0029mini

お赤飯、野菜の炊き合わせ、酢の物、蛤のお吸い物、鯛の塩焼き、全て作りました
そしてこの鯛の塩焼き、なんと例のウォーターオーブンレンジ、ヘルシオで焼きました!(※前記事参照)


お魚の生焼けが気になる私はコンロのグリルで焼くとつい焼きすぎて身がパサついてしまうことが多いのですが、さすがヘルシオ!皮はパリッと、中はしっとりふっくら、理想の塩焼きができました。嬉しい~~


毎日少しづつ成長していく娘との日々は宝物です。私もママ歴100日、まだまだ頼りないけど一緒に成長していけるよう頑張ります

DSC_0033mini





来週は少しのんびりしま~~す