アルパ日記~Que sera sera~

時に優しく、時に力強いアルパの音色は私にとって理想の人生そのもの・・。 アルパに寄り添って見える、大切な日常を綴ってゆくブログです。

** 活動日記

山口?神戸への音楽旅行@神戸偏

山口からの帰り道、神戸にちょっと寄り道してフルーティストの友人Rちゃんを訪ねてきました。(「再会」ご参照下さい)

以前からずっと遊びに行きたいと思っていたので、やっと念願叶ったりというワケです。ウクレレが大好きで本業ジャズピアニストのお父様と、キュートでお料理がとっても上手なお母様も一緒に、朝から晩まで笑っているか食べているか楽器を弾いているか、という何ともいえない幸せな時間を過ごさせて頂きました。K家にはとにかく家中に楽器があります。特にウクレレは私が確認しただけでも4つはあったと思います。そんな環境なので会話をするような気楽さですぐに演奏が始まるのです。最高です!お父様は早速アルパに興味津々で夜中まで弾いていたようです。ただ触っていたのではないのです。しっかり曲を奏でてらして、その上即興でなんとも愉快な曲を作って弾いていました拍手素晴らしい!としかいいようがありません。

2日目の夜、お父様の仕事場(ジャズバー)へアルパ持参でお邪魔させてもらい、一曲こてこてのパラグアイ曲を披露させて頂いた後、なんとセッションにまで参加してしまいました。といっても何も分からない私はオマケのような存在でしたが、客席側で聴いているだけでは決して得られない何かを感じることができたような気がします。素晴らしい経験をさせてくれたRちゃんとお父様に心より感謝!

2泊3日の滞在でしたが、上記の他にもRちゃんお気に入りの温泉やビストロにも連れて行ってもらい、(すべて最高でしたラブ)大満足の旅行でした。k家の皆さま本当にありがとうございました!

山口?神戸への音楽旅行@山口偏

今年に入って4回目のALPHA山口ツアーが無事に終了しました!前回同様、ALPHAツアーには欠かせなくなっているマネージャーのMちゃん、ピアニストのMちゃんと供に酒蔵コンサートを始め、下関の川棚グランドホテルでのロビーコンサート、そして山口で行われている国民文化祭に参加してきました。

私たちが参加したのは、様々な事情により身近に文化祭を楽しむことができない(御病気、離島住まいなどにより)方々のために演奏家らが出張して音楽をお届けするという事業で、“元気届け隊”という使命を頂き2箇所の病院で演奏してきました。皆さん大変熱心に聴いて下さり、途中御存知の曲を口ずさんだり、手拍子を打って下さったりと、ALPHAのステージに華を咲かせてくれました。元気を届けるはずの私たちが何倍もの元気と活力を頂いてしまいました笑い

今回初めて、相方Mikiちゃんの生まれ育った下関に行ってきたのですが素晴らしい街でした。山口県はどこにいても山が見えますが下関は特に山が近く、空気も澄んでいたように思います。海も近く、少し足を延ばして角島まで行くと海の色が本当に綺麗でした。以前からMikiちゃんと話していると心からふるさとを思っているのが伝わっていたのですが、その理由が行って見て初めて分かったような気がします。

次回は来年2月に行く予定です。行くたびに山口に対する情が深くなっていき、少し覚えた山口弁を話してみたくなったりしている今日この頃です。

ヘブンアーティスト東京終了

昨日ヘブンアーティスト東京 in 上野恩賜公園に参加してきました!
外でやるときはどうしてもお天気が気になっていたのですが、なんとか持ちこたえてホッと一安心でした。

自分に与えられた2ステージのほか、のこぎり奏者のソーヤー谷村さんとオカリナ奏者、舞歌さんの各2ステージにも参加させて頂いたので、全部で6ステージやってしまいました。ちょっと張り切り過ぎたかしら・・・。

けれど久しぶりの上野演奏ということもあり、楽しくてあまり疲れを感じませんでした。それにこんなに楽しかったのは、先日一緒にスーパー銭湯に行った20年来の友人Mちゃん(「休みの日」ご参照下さい!)が突然訪ねてきたり、アルファ専属ピアニストのMちゃんが週末の東京でのお仕事に合わせて山口から上京して見に来てくれたり、大切な友人Tが朝早起きして車の運転手&荷物持ちとして一日お供してくれたお陰です。

他にもいつも応援してくれている方が何人か見にきてくれました。
やっぱりヘブンのステージはいいですね。もう少しこのまま暖かい日が続いてくれると嬉しいです。来月は週1?2の割合で上野に出没する予定です♪

山口ツアー終了!

9月23日?10月1日のアルファ山口ツアーが終了しました。全6ヵ所で8ステージという濃い内容でしたので、1ヶ月くらい山口にいたような感覚でした。

相方MikiちゃんとピアニストMちゃん、そして今回はMikiちゃんのお友達がマネージャーとなりすべてのステージにお供して、車の運転やCD販売、忘れ物チェック(^^;などなど素晴らしいサポートをしてもらいました。

女4人で大荷物とともに1台のカ○ーラワゴンに乗り、まさにキャラバン隊。夜逃げのような状態であちこち大笑いしながら走り回りました。大変な過密スケージュールにも関わらず、1週間全くストレスを感じることなく、楽しくて楽しくて終わるのが寂しかったです。

コンサートは先々の主催者のご尽力のおかげですべて満員、延べ1000人以上のお客様に聴いて頂きました。この場をお借りしてご来場頂いたすべてのお客様、主催者やスタッフの方々に心より感謝申し上げます。そして、山口ツアーでは毎回Mikiちゃんのご家族に大変お世話になっています。1週間元気で、コンサートをこなせるのもお母様の美味しい料理と、お父様からのビールと、お祖母さまの励まし、温かいお気遣いによるものが大きいといつも思っています。

次回は11月に演奏が決まっています。温かい人々と、自然がいっぱいの山口が大好きです。そうそう、ラーメン好きの私にはたまらないほど美味しいラーメン屋が沢山あるのも気に入っている理由デスラーメン

そして今私はどこにいるのかというと、福岡です!パラグアイ留学時代に現地で知り合った友達の家に遊びにきているのです。3年前に彼女の職場でアルパコンサートを主催して頂いて来て以来の福岡です。今、彼女がアルパを弾いているのを心地よく聴きながらブログを更新しています。なかなかの腕前です!パラグアイにはお仕事で滞在されていましたが、アルパを少しの間一緒に習っていた仲間なので、こうして福岡で演奏を続けられていることがなんとなく嬉しいです。

今夜は以前来たときに見つけたアルゼンチンバーに遊びに行く予定です。
そこで意気投合した奥様(日本人)とご主人(アルゼンチン人)と会うのも3年ぶりで、とても楽しみです。

さぁ、帰ったらレッスンが待っています。今月末に発表会があるので生徒さんもみな頑張っています。
私も頑張ります!!

山口のコンサート報告?

4月21日(金)に山口県山口市のクリエイティブスペース赤れんがで、23日(日)同じく岩国市にあるパストラルホールでアルファの初コンサートが行われ、両日とも満員御礼無事終演することができました。

これらのコンサートは私たち「アルファ」にピアニストのMちゃんが強力なサポーターとして加わってくれました。もともとMikiちゃんの伴奏をしている彼女なのですが、今回アルパでパラグアイ曲を演奏する際の伴奏もお願いしてやって頂きました。パラグアイ音楽を聴いたことも無かった彼女に1ヶ月前にせっせと楽譜を送っていたものの、初めて合わせたのが実にコンサート4日前。

アルパをやっている方、パラグアイ音楽に精通している方ならお分かりだと思いますが、パラグアイ曲は独特なリズムを持つ音楽で、簡単に説明するとベースが3拍子、メロディは2拍子をとる6/8拍子なのです。なので正確に楽譜にできない部分も沢山あります。

普通はギターでリズム伴奏をつけるのですが、山口に伴奏ができる知り合いがいないし、でも伴奏がないとホールでやるのには物足りない感がでてしまうと思ったので、彼女に頼んだのですがこれが大正解でした。

「ボーダーレス」をコンセプトに活動している私たちに関わっているだけあって、Mちゃんもかなりボーダーレス。1ヶ月前まで聴いたことも無かったパラグアイ音楽の伴奏を見事にやってのけました。

その他の曲にもとっても素敵な伴奏をつけてくれて、大いに曲が盛り上がりました。そのうち「アルファ」が3人になってたりして・・・。  
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ